「バイナリーオプション」vs「FX」

FXとはどんな取引??

FXとはどんな取引??

外国為替証拠金取引とも呼ばれるFX。 FXとはいったいどんな取引か知らない方も多いのではないでしょうか?

FXを簡単に言うと外国為替、いわゆる外貨の売買で利益を得る取引のことなのです。 海外旅行へ行った際に通貨を両替することを想像してみてください。

1ドルが100円である場合にドルを1万円分(100万ドル)買い、1ドルが105円になった時にドルを売りに出すのです。 そうすると同じ100万ドルを売ったのに、為替が変動した分利益を得ることができるのです。 外貨を売買するのはこういったイメージなのです。

また、FXでは少ない資金を元にして、多くの外貨の売買が可能になるレバレッジという仕組みがあることが大きな特徴といえるでしょう。 レバレッジとは「てこの原理」を想像すると簡単に理解できるかもしれません。

少ない資金で、多くの外貨の取引ができるため、個人投資家が多く参入してFX取引における市場がにぎわっているのです。

例えば、1ドル100円のときにレバレッジを10倍にすると、1万円を投資を行えば10万円分(1000万ドル)の外貨を買うことになります。 この購入した1000万ドルを1ドルが105円になった時に売るとします。 この時の外貨を売ることにより発生した利益は何と5000万円になるのです!

このように高いレバレッジを設定すれば、取引に成功した時に大きな利益を得ることができるでしょう。 なお、このときに米ドルを買うために用いた投資金を証拠金といいます。